プログラミング 働き方 公務員

【公務員から転職】やりたいことがない人の職種の選び方【必見です】

2021年7月7日

https://warajinohakikata.com

「公務員から転職したいけど、とくにやりたいこともない」

「特別なスキルはないし、転職できるかな」

こんな悩みに答えます。

はじめに結論です。

転職先は「市場が大きくなる職種」を選びましょう。

本記事では転職を失敗させない考え方について解説します。

読み終えると、難しいと言われる公務員からの転職も有利に進められますよ。

ではさっそく見ていきましょう。

記事を書いている人
市役所に10年間勤めた元公務員。
10年目に適応障害を発症。
現在は退職し、ブログを書いて生活しています。

【公務員から転職】スキルはないと割り切る

公務員で身につけたスキル

まず公務員から転職するときの考え方です。

「転職では前の仕事で身につけたスキルが重要」

これがあたりまえと思っていませんか?

もちろん、民間から民間への転職であれば正しい意見です。

また公務員として身につけたスキルも、面接などでアピールすべきです。

例をあげると調整能力や接遇スキルなどですね。

スキルがないから転職する

でも、そのスキルをアピールするだけでは公務員からの転職は成功しません。

あなたも本当は気づいているはずです。

「公務員のスキルは公務員でしか役立たない」ことに。

つまり、公務員から転職しようとするあなたにスキルはないに等しい。

こう割り切ることが大切です。

スキルがない状態でどう転職するかを考えましょう。

【公務員から転職】これから伸びる職種を選ぶ

長期的に考える

「公務員から転職したいけど、とくにやりたいこともない」

こんな人には長期的に考えることをオススメします。

言い換えると、いつまでも食いっぱぐれない職種を選ぶということ。

求人情報を見ると、飲食店や小売店の接客の仕事がよく載っています。

これも大切な仕事のひとつです。

否定するつもりはありません。

ただ公務員から転職する際にはあまりオススメできないです。

人口が減っていくなかで、先行きがはっきりしないからです。

伸びる職種を選ぶ理由

ではどんな職種を選ぶべきか。

答えは「これから伸びる職種」です。

これから伸びるとは、市場の規模が大きくなる職種ということ。

規模が大きくなればそれだけ人手が足りなくなります。

そういう職種に転職しておけば、食いっぱぐれる心配はないでしょう。

「人手が足りない=ライバルが少ない」ので、収入など待遇面でも期待がもてます。

【公務員から転職】これから伸びるオススメな職種

IT関連の職種がオススメ

「これから伸びる職種」の中でも、やはりIT関連の職種はオススメです。

経済産業省によれば、2030年には最大で79万人ものIT人材が不足すると言われています。

勘がいい人はすでに「プログラミング」を学んだり、副業で稼ぎ始めています。

公務員から転職を成功させる秘訣。

それはこれから市場で求められるスキルを早めに身につけることです。

そのスキルでも、ITスキルは最重要と言えるでしょう。

まとめ

【公務員から転職】

やりたいことがない人にオススメの職種は・・・

・これから人材不足が問題になる「IT関連の職種」

公務員からの転職で大切な考え方は・・・

・スキルはないに等しいと割り切ること

・これから市場が伸びる職種を選ぶこと(その職種に必要なスキルを早めに身につけること)

わらはき から最後に一言

「やりたいことがない」はダメなことじゃありません。
仕事って人がめんどくさいと思うことをやるから仕事なわけで。
基本的にあんまりやりたくないことです。
でもお金は必要。
それなら、後が楽になる仕事を選びましょう。
「プログラミング」などITスキルは本当にオススメです。
あなたの人生がより楽しくなる、そんな転職になればわたしも嬉しいです。

-プログラミング, 働き方, 公務員
-, ,

© 2022 Warahaki Blog Powered by AFFINGER5