働き方 公務員

【公務員薬剤師から転職】早めにすべき理由と失敗しない方法【簡単】

2021年7月11日

https://warajinohakikata.com

「公務員薬剤師になったけど、仕事内容がイメージと違った。

辞めたいけど転職できるか不安。このまま我慢したほうが安定かな」

こんな悩みに答えます。

本記事の内容

・公務員薬剤師からの転職は早めにすべき理由

・薬剤師が転職しやすい理由

・失敗しない転職の方法

公務員薬剤師は国家試験だけでなく、公務員試験も合格したエリートです。

「辞めたい人なんていないのでは?」と思ってしまいます。

しかし実際は仕事内容がイメージとかけ離れており、転職したいと思う人も少なくないようです。

本記事は公務員薬剤師からの転職を考えている人に向けて書いています。

失敗しない転職の方法についても解説しています。

ぜひ最後まで読んでください。

ではさっそく見ていきましょう。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」
記事を書いている人
市役所に10年間勤めた元公務員。
10年目に適応障害を発症。
現在は退職し、ブログを書いて生活しています。

【公務員薬剤師】早めに転職すべき3つの理由

まず公務員薬剤師からの転職を早めにするべき3つの理由です。

これから公務員の給与は下がり続ける

予想ですがほぼ確実かと。

日本経済はこれから縮小していくので、公務員の給与も当然下がっていきます。

薬剤師枠の公務員に限った話しではありませんが、転職を考えるうえで大事な要素ですよね。

将来的に薬剤師の求人が減る

近くの調剤薬局やドラッグストアで薬剤師の求人を見たことはありませんか?

薬剤師の求人ってけっこう数多くあります。

でもこの状況、将来的にはなくなります。

薬剤師国家試験を受ける人が年々増加していることや、AIの進歩で薬は自動で調剤できるように

なっていくためです。

こうなると人手が足りてくるため、新規採用や転職求人は減っていくでしょう。

求人が多くある今のうちに転職すべきです。

柔軟な働き方ができる

公務員薬剤師から民間へ転職すれば、柔軟な働き方ができるようになります。

公務員だと週5日働くことが原則ですが、民間の求人によっては週3〜4日の勤務もあります。

しかも副業ができます。

将来的には公務員も副業ができるようになると思いますが、制限がいろいろある限定的なものでしょう。

収入源を複数もつことは、これからの社会のスタンダードになります。

早めに転職することで、いまのうちから備えることができます。

薬剤師が転職しやすい理由

早めに転職すべき理由を3つ示しました。

ここで朗報です。

薬剤師はそもそも転職しやすい職業なんです。

「知ってるよ!」

という人もいるかもですが、少し解説しますね。

国家資格だから

薬剤師は国家試験を通過しています。

その時点で十分なスキルを持っています。

「いまの世の中、資格は役に立たない」

なんて声もありますが、資格によります。

現状で薬剤師の資格には需要があるんです。

いまはまだ人手不足だから

さきほど薬剤師には需要があると言いました。

これは「供給が間に合っていない」という側面もあります。

完全に人が足りていないんですよね。

だから転職も思っているより簡単です。

そもそも転職する人が多い仕事だから

薬剤師は転職が多い職種です。

調査によると、じつに半数の人が1回以上は転職しているようです。

公務員薬剤師は、どうしても「公務員」が理由で転職に踏み切れません。

「せっかく採用試験に通ったから」

「安定だから」

こう考えて悩むのは、はっきり言って時間のムダです。

いまの生活を変えたいのかどうか。

これを基準に考えましょう。

【公務員薬剤師】失敗しない転職の方法

転職しやすいとは言っても、不安なのは失敗しないかどうかですよね。

ここでは失敗しないための安全な方法を紹介します。

「転職サイト」の選び方を間違わない

まず大切なのは「転職サイト」の選び方です。

この入り口を間違うと転職はほぼ失敗に終わります。

ではどう選べば良いのか。

ポイントは3つです。

「転職サイト」選びのポイント

・薬剤師に特化したサイトか

・求人情報は詳しいか

・転職を自分で決められるか

このポイントで転職サイトを選びましょう。

ちなみにオススメは「ファルマスタッフ」というサイトです。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

「ファルマスタッフ」がオススメな理由

「ファルマスタッフ」は薬剤師専門の求人サイトです。

「日本調剤グループ」が運営しています。

薬剤師なら当然知ってますよね笑

しかも求人情報の件数は業界No.1。

でも量が多いだけじゃないんです。

求人先1件1件にキャリアコンサルタントが直接行き、ヒアリングしています。

これが求人情報が他サイトより濃い理由です。

残業が多いなどマイナスな情報も掲載しています。

これは転職する側としてはありがたいですよね。

ここまで読んで「でも登録すると無理やり転職を勧められるんじゃ?」

こう不安に思う人もいるでしょう。

たしかにサイトによっては、無料登録するとすぐに転職を勧めてくるところもあります。

でも「ファルマスタッフ」は違います。

どんな求人があるか、試しに見てみたいという人にもオススメできます。

少しでも「転職」を考えているなら、サクッと無料登録してみましょう。

一歩でも動いてみると、景色が変わりますよ。

まとめ

公務員薬剤師が早めに転職すべき理由は・・・
・これから公務員の給与は下がり続ける
・将来的に薬剤師の求人が減る
・柔軟な働き方ができる

薬剤師が転職しやすい理由は・・・
・国家資格だから
・いまはまだ人手不足だから
・そもそも転職する人が多い仕事だから

公務員薬剤師の失敗しない転職のためには・・・
・「転職サイト」の選び方を間違わない
【選び方3つのポイント】
・薬剤師に特化したサイトか
・求人情報は詳しいか
・転職を自分で決められるか


わらはき から最後に一言

あなたが公務員薬剤師で転職を考えているなら、まずは「転職サイト」に無料で登録しましょう。
登録した結果、転職しないのも全然アリです。
でも、ただ悩んでいるだけではなにも変わりません。
まずは一歩、動いてみませんか?

-働き方, 公務員
-,

© 2022 Warahaki Blog Powered by AFFINGER5